ライフシーダー紹介

Feb 2, 2015

SPEC

<基本スペック紹介>

主要寸法 全長:8.7m 全幅:3.5m 全高:3.0m
本体重量 2871 Kg
属具・備品重量 400 Kg
想定搭乗者重量 2062.5 Kg
総重量 5333.5 Kg
想定搭乗人数 大人25名(最大搭載人数35名)
基本構造 ガラス繊維入り強化プラスチック躯体

CATALOG

カタログダウンロード/webカタログは下記からご覧ください。

ABOUT LIFE SEEDER

国土交通省が制定した 「津波救命艇ガイドライン」を承認取得した津波シェルター

ライフシーダーは、海上における人命の安全のための国際条約に沿って作られた全閉囲型救命艇の技術をベースに、平成25年6月より四国運輸局より制定された「津波救命艇ガイドライン」の要件を満たした津波対策の為に作られた本格的な津波救命艇です。
長年培ったFRP造船の技術に加え、国が定めた衝突時の許容加速度13G以下及び搭乗者に対してはHPC(頭部性能基準)100以下とするという、極めてハードルの高い安全性能を満たすために開発された特殊な緩衝材とを組み合わせることで、今までにない安全性の高いシェルターを実現致しました。

RELATED STORY

関連記事

焼津市、大井川港納艇

Feb 19, 2015

昨年末より準備をしてきました静岡県焼津市にご購入頂いた「国土交通省承認モデルの津波救命艇シェ...

記事の続きを見る

焼津市モデル完成検査

Feb 3, 2015

昨年より製造をしてきた、大井川漁港に設置予定のライフシーダー初の行政導入モデルとなる「焼津市...

記事の続きを見る

行政(焼津市)からの受注 【大井川港への納艇準備】

Oct 1, 2014

行政への扉が開かれ、大井川港へ納艇させていただくことが決定しました。 2015年2月19日の設置に...

記事の続きを見る

焼津市、大井川港の防災対策

Sep 15, 2014

南海トラフ大地震が来た際に、津波の甚大な被害を被る可能性の高い静岡県において、最も津波対策に積極的な...

記事の続きを見る

行政への道 ガイドラインモデル

Apr 18, 2014

弊社は行政機関より、国土交通省が提示したガイドラインに添った救命艇を検討したい、というご依頼を受け、...

記事の続きを見る

ライフシーダー落下実験視察

Mar 13, 2014

この大雨の日、我々は先日四国運輸局の津波シェルターガイドラインを取得した「ライフシーダー」の...

記事の続きを見る

地域防災展2013 in 大阪

Oct 10, 2013

この日インテックス大阪で開催された「地域防災展2013」を視察に訪れました。中でもひときわ目...

記事の続きを見る