震災対策技術展2013

Feb 7, 2013

 

DSC03296.JPG (2)_R

昨年沿岸部の保育園の園長先生と山口県の造船会社様と共に開発させて頂いた全閉囲型救命艇型の津波シェルター「コミュニティシェルター」を全国で広く知って頂くために、パシフィコ横浜で開催された「震災対策技術展2013」に出展させて頂きました。
会場に駆けつけた多くの人たちは、この初めて目にする乗り物について興味津々で、実に多くの方と出会い、お話しする事ができました。
そして、様々な方にこのシェルターの事を説明していく中で、我々が思っていた以上に前向きな安心感を得て頂くことができたことをとても嬉しく思いました。

テレビ局や防災関係者、新聞社の方にも沢山取材して頂くことができ、なんと開催2日目朝の神奈川新聞の一面に、コミュニティシェルターを掲載して頂きました。

DSC03291.JPG (2)_R
神奈川新聞の第一面に写真付きの記事が掲載

 

今後はここで得た沢山のご意見やご声援を励みに、コミュニティシェルターを更に安全な乗り物に進化させて行くとともに、沿岸部で津波の恐怖に苦しむ企業様や、沿岸部に大きな人口を抱える行政の危機管理担当者の方々に積極的にこの選択肢をご提案していこうと思いました。

DSC03261B_RDSC03278_R