掛川市メッキ工場様現地調査

Mar 19, 2013

 

DSC04433のコピー_R

この日は掛川市内にあるメッキ工場様を訪問致しました。とある展示会で我々のコミュニティシェルターを知って頂き、BCP対策の目玉として導入をご検討頂くことになりました。工場は海岸線から1km離れた所に有りましたが、すぐ隣が川なので川沿いに上がってくる津波に備える為の対策との事。実はこの工場のすぐ近くには立派な津波タワーも建っているのですが、タワーまで逃げ切れない人がいたり、社員でタワーを占領してしまうことに配慮し、独自の津波対策を探されておりました。
最初は移転も視野に入れて考えていたそうですが、膨大なコストとの折り合いが付かず断念。タワーもご検討されたそうですが、こちらも費用対効果の折り合いがつかず困っていた所に我々のコミュニティシェルターを見つけられ、「これだ!」と思って頂けたようでした。

設置は敷地内にある調整池に決定。普段邪魔にならない上に段差がある分乗込みが楽になるというメリットまで有りました。全社員が安心して働けるようにと万全を期す社長様とご担当者様の意識の高さに感心しきりの1日となりました。
今後契約が折り合い、この地にシェルターを設置できる事をスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

DSC04446_RDSC04432_R