乗艇訓練

Sep 25, 2012

DSC09377_R

遂に完成した津波シェルター第一号。まだ内装など仕上がっていない部分もありましたが、この日地元の小学生を集めて実際に乗り込む場面を想定した避難訓練を行いました。
全てが初めてのこの取り組みの中、実際の使用時にどのような問題が起こり得るのかを見極めるために、ニシエフさんが地元の小学校に折衝して実現した試みでした。
取材陣も沢山現場に来ていた為、少し緊張気味の子供たちでしたが、先生の合図で段取り良く救命艇に乗り込むことが出来ました。

DSC09374_RDSC09384_R

DSC09365_RDSC09308_R

船内は思いのほか広く、また沢山の明かり取り窓のおかげで閉塞感もなく、訓練に参加してくれた子供たちからは「安心して乗り込むことができた。」と言った声を聞くことができました。

全く何も無いところからスタートしたこのシェルタープロジェクトでしたが、こうして実際に子供たちが乗り込むことで、命を守るという責任の重さを再確認するとともに、更なる安全性の追求を目指す事の重要性を改めて感じることができました。