乗艇訓練

Mar 7, 2013

 

ロシア国営放送の取材クルーがお見えになったこの日、沿岸部の保育園では幼児とスタッフの方々によるシェルターへの乗込み訓練が行われました。実際地震が起こったことを想定し、警報を鳴らした上で津波到達時間までに確実にシェルターに乗り込むための訓練ですが、繰り返し行なっているため実にスムースに全員が乗り込むことが出来ました。
救命艇型シェルターは確実に浮くことを考えて設計されていますので、こうして乗り込むことさえできればどんな高さの津波に襲われても消して飲み込まれることがございません。ひょっとしたらこのシェルターが使われる日が来ないことが一番良いのかもしれませんが、繰り返しの訓練がいざというときに必ず実を結ぶと改めて感じさせられました。

IMG_3608_R
合図とともに素早く防災ずきんをかぶる園児たち
IMG_3617_R
外に出たと同時に綺麗に整列する園児たち