ライフシーダー落下実験視察

Mar 13, 2014

DSC09870_R

この大雨の日、我々は先日四国運輸局の津波シェルターガイドラインを取得した「ライフシーダー」のメーカである、大阪の信貴造船所様を訪問させていただくことになりました。

その目的は2つ。一つは先日四国運輸局のガイドライン承認取得したこのライフシーダーの落下実験を視察すること。そしてもう一つは、このライフシーダーの販売業務を提携させていただくこと。

今後行政などに救命艇型津波シェルターを提案していく上で、どうしても国のガイドラインに沿っているシェルターの取り扱いが必要と考え、従来のコミュニティシェルターに加え、四国運輸局が制定した津波シェルターのガイドライン認定モデルの取り扱いを可能にするために信貴造船所様へお願いにあがりました。

シェルターの落下実験は思った以上に大掛かりで、場内では大勢の人や重機が忙しそうに動きまわっておりましたが、当の実験は一瞬で終了し、巨大な船体が地面に落下する姿は圧巻でした。
実験は大成功とのことで意図していた数値が確認され、データの上でも実質もこのシェルターの衝撃吸収能力の高さが実証されることとなりました。

また我々の取り組みもご理解頂いた上で、今後ライフシーダーの取扱店とし前向きに契約業務を進めていくことも快諾頂くことが出来ました。
今後は国の安全基準を満たしたガイドラインモデル携え、津波の被害に頭を抱えている行政の担当者の方々に前向きな提案作業を進めていこうと思います。

DSC09876_RDSC09877_R