ミニチュア完成!

Jun 22, 2012

先日工場視察をさせて頂いた株式会社ニシエフ様より、具体的な設計が固まったということで詳細な図面ととても可愛らしいミニチュアを見せて頂く事になりました。基本的には山口県で乗艇させて頂いたグラビティ型の全閉囲型救命艇をベースに設計されてはいますが、架台を必要としない自立式構造に改造されたり、乗込み口のドアを開けやすくして専門家でなくても素早く乗り込めるようにしたりと様々な工夫を織り込みました。
特に気を使ったのは船体の強度です。どの程度の強度にすれば災害時に安心なのかを様々な角度から検証し、秒速7m/Sで正面衝突してもFRP躯体に損傷を及ぼさない強度という基準を設け、外殻強度をベースの救命艇よりも向上させる設計に着地しました。
今回作って頂いたミニチュアには保育園のキャラクターも描かれており、日本初の救命艇型津波シェルターの実現をスタッフ一同が具体的にイメージ出来た日となりました。

DSC_0630B_R
保育園のキャラクターもプリントされた船体
DSC_0630C_R
内部までしっかりと作り込まれていました