ブラジル放送局 取材対応

Mar 4, 2013

日本初の救命艇型津波シェルターを設置してからと言うもの、沿岸部の保育園には色々な方々が取材や視察で訪れるようになりました。この日はブラジルの放送局の方々が保育園の津波対策を取材に来られまして、その説明などの対応をさせて頂きました。

IMG_3592_R様々な訪問者が来る度に乗込み訓練を行っているせいか、子供たちは大変落ち着いた様子で取材に対応し、設置当初20分程度掛かっていた乗込みも、この日は5分程度でスムースにこなしてくれました。
子供たちの学習能力には驚かされると共に、こういった訓練なくして安全はないという事を改めて認識致しました。何度も繰り返し訓練を行うことで、有事の際にも慌てずスムースにシェルターに乗り込むことが可能になり、真の防災に繋がるのだと思いました。